小児歯科child

当院では、1歳くらいのお子様から診察をしています。
むし歯治療のほか、口の中のけがや腫れなどにも数多く対応しております。

まずは「怖い・痛い」というイメージを払拭し、安心して治療を受けていただけるよう工夫しています。
お子様一人ひとりのできることに合わせて無理なく治療を進め、ぬいぐるみやマンガ本も設置して、緊張が和らぐような環境づくりをしています。
お子様から「また行きたい」と言ってもらえるような、歯科医療の提供を目指しています。

お子様の大切な歯を守るために

1仕上げ磨き

一番大切なのは毎日の歯磨きですが、小さいうちはどうしても磨き残しがあるものです。
小学校低学年くらいまでは、親御さんたちによる仕上げ磨きが必要です。

2おやつの時間を決める

おやつは毎日決められた時間に食べることが大切です。
規則正しい生活習慣は、むし歯予防にもつながります。

3細菌感染に気を付ける

むし歯菌に最初に感染するのは、親からといわれています。
一緒に食事をし始めたら、食べ物を取り分けるなどして感染に気を付けましょう。

4定期的なメンテナンス

小児歯科の場合は、ほとんどの治療を保険内で行えます。むし歯予防のためにも、定期的にご来院ください。
乳歯のうちからメンテナンスをしていると、永久歯に生え変わっても丈夫な歯を保つことができます。

治療法

当院では、初期のむし歯に効果的なシーラント(保険診療)を用いて小児の治療を行っています。
シーラントとは、奥歯の噛み合わせの面を樹脂などで埋める治療法です。フッ素を含んだ充填剤で歯の溝を埋め、むし歯菌から歯を守ります。
歯を削る必要がなく、短時間で処置ができるため、お子様にも負担がかかりません。
初期の治療、予防にも効果的です。

  • 顎関節症専門サイト
  • Facebook
  • 院長のつぶやき
tel_pc.png