院長のつぶやきblog

2013.01.30更新

昨日、「顎関節症みたいなんですけど」と電話で予約した方が
都合が悪くなったとキャンセルの電話をかけてこられたぐらいです

福岡県小郡市美鈴が丘2丁目25-2 なかの歯科クリニック 院長 中野 伸一

投稿者: なかの歯科クリニック

2013.01.24更新

歯石を取るときに、唇にものすごく力を入れて治療がやりにくい人がいる
こういう人は、下の前歯の状態がとても悪い
下の前歯が最後まで残るというのが一般的なのですが、
下の前歯が自然に抜けたというような人は下唇に力が入るひとが多いと感じている
治療中に舌を押し出す人も歯周病が進んでいる
歯磨きをするときに、唇や舌の筋肉が邪魔をして磨けないことが原因だと考えている

福岡県小郡市美鈴が丘2丁目25-2 なかの歯科クリニック 院長 中野 伸一

投稿者: なかの歯科クリニック

2013.01.21更新

歯の周りの骨がなくなってしまったときに、骨を造る手術をしています
自分の骨を取ってきて移植したり、人工骨を埋めたり、骨再生誘導材を使ったりします
一部分だけが極端に吸収して無くなってしまった場合には、再生手術の結果が良いです
歯の周りの骨が同じように吸収した場合には、現在良い治療がありません
別の場所から自分の骨を取ってくるのではなく、
骨を造りたい場所の横の骨を寄せて再生させる方法があります
骨ノミで、骨を叩くことを我慢できない人には使えません

福岡県小郡市美鈴が丘2丁目25-2 なかの歯科クリニック 院長 中野 伸一

投稿者: なかの歯科クリニック

2013.01.21更新

ほほの粘膜が、本来歯ぐきがあるべき場所に入り込んできて
歯周病の悪化や入れ歯の安定に問題を起こしている場合に行う手術です
通常は、遊離歯肉弁移植を行うことになるのですが
テルダ-ミスという若齢ウシのコラーゲン膜を代用して治療した症例をみてきました
口の中の別の場所から取ってきた歯ぐきの代わりにテルダ-ミスを使う
患者さんにとっては、傷が一カ所で済むというメリットがあります
遊離弁に及ばないまでも、近い結果が得られます

福岡県小郡市美鈴が丘2丁目25-2 なかの歯科クリニック 院長 中野 伸一

投稿者: なかの歯科クリニック

2013.01.17更新

学会に行くので、次の土曜日は午前中のみ診療します
ご迷惑をおかけします

福岡県小郡市美鈴が丘2丁目25-2 なかの歯科クリニック 院長 中野 伸一

投稿者: なかの歯科クリニック

2013.01.12更新

顎関節症の専門サイトを作らないかという話があった
昨年、受診された顎関節症の患者さんは、結構早く治る方ばかりだったので
年をまたいで治療している顎関節症の患者さんは、2人だけです
そんなわけで、顎関節症の患者さんが多少増えても十分に治療する余裕はあるのですが
福岡で顎関節症の専門サイトを持った歯科医院が一軒だけだと聞いて保留した
多少の増患で済まなかった場合を考えたからだ
そのサイトを見た感じでは、治療に対する考え方が違うと感じた
私がサイトを作ると全く違ったものになるだろう
私の治療のやり方で顎関節症の専門サイトは福岡で一軒ということになった場合どうなるかが分からない
というわけで、とりあえず保留した

福岡県小郡市美鈴が丘2丁目25-2 なかの歯科クリニック 院長 中野 伸一

投稿者: なかの歯科クリニック

2013.01.08更新

上口唇が、筋層に達する深さで裂けていた
挫滅創で、屋外での負傷だったので局所麻酔の後
創面を異物が残らないように清掃後、縫合した
筋層縫合を行うほどの深さではなかった
明日、粘液嚢胞ができる可能性があることを説明しないといけない

福岡県小郡市美鈴が丘2丁目25-2 なかの歯科クリニック 院長 中野 伸一

投稿者: なかの歯科クリニック

2013.01.04更新

本日より、診療開始です

福岡県小郡市美鈴が丘2丁目25-2 なかの歯科クリニック 院長 中野 伸一

投稿者: なかの歯科クリニック

  • 顎関節症専門サイト
  • Facebook
  • 院長のつぶやき
tel_pc.png